• 請負事業
  • 派遣事業
  • 登録
  • 海外事業
トップページ > 派遣事業 > 派遣と請負の違い

派遣と請負の違い

当社は人材派遣と請負業を行っているアウトソーシング企業です。

製造業における派遣や請負の多数実績がございます。
相模原市内の大手建設機械メーカーや県内の大手金属加工グループ会社にて、資格保有者の派遣及び有料職業紹介の実績があります。
簡単なものから精密機械等の組立作業、主にフォークリフト、クレーン、玉掛けなどの資格保有者を中心に他にも様々なご依頼を頂いており、この分野の人材確保を得意としております。

また、下記のように労働者派遣法に基づき契約、業務を行っておりますので安心してお任せ下さい。
何かご不明な点、ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。

 

「派遣」について

当社と雇用関係を結んだスタッフを、派遣先企業に派遣し、お仕事のサポートをしたり、戦力の一員として働くことです。

派遣先企業とスタッフの間には雇用関係はありませんので、スタッフ管理、給与の支払い、有給休暇付与等は当社が行います。

作業内容、その日のスケジュール管理、仕事の指示などを行う「指揮命令権」は派遣先企業にありますので、日々指示をして頂き、それに基づいて当社スタッフがお仕事致します。

ch201604-08

 

「派遣」と「請負」の違いとは

請負とは、請負業者に対して注文主が一つの業務を依頼、発注し、その結果に対しての報酬をお支払いいただく、という契約のことを指します。
スタッフは請負業者と雇用関係があり、作業方法、スケジュール管理(出退勤の時間含む)などその一切を請負業者が責任を持って管理をしますので、「指揮命令権」は請負業者にあります。
注文主が作業方法や時間の指示、その他の管理等を行った場合は「偽装請負」と判断され、違法になってしまいますので、注意が必要です。

ch201604-07

 

派遣についてのよくあるご質問はこちら お問い合わせはこちら